手汗用制汗ジェルフレナーラの特徴、効果、使用方法など、耳寄り情報を一挙公開

購入するなら公式通販サイト、定期購入では目的に合わせて3つのコース

「デートの時も汗が気になって手を繋いで歩けない」「書類を持つと汗でヨレヨレになってしまう」...手に汗をかきやすい人は日常生活の様々な場面で肩身の狭い思いをしているようですね。中には汗対策のために制汗剤を使ったら、今度は皮膚が赤くかぶれてしまった、といったトラブルに見舞われる人も。

市場に出回っている制汗剤は多くの場合、汗を抑えるための成分として塩化アルミニウムを配合しています。し実はこの成分、効き目が強すぎるため皮膚の弱い人が使うと肌トラブルの原因となる恐れがあるのです。そうしたこともあって、制汗剤の中にも皮膚への負担を考えて塩化アルミニウムを使わない製品も登場するようになってきました。

そのように肌に優しく作られた手汗対策用品の一つにフレナーラがあります。実際にこの商品は、日本製のジェルタイプの制汗剤として多くの利用者を獲得しているとのこと。

↓↓↓【期間限定】フレナーラが初回850円!詳細はこちら↓↓↓

フレナーラ850円での購入方法はこちら


主要な2つの成分が汗を抑えて臭いを防ぐ


まずフレナーラの成分について触れておくと、特に重要な働きをしている成分が2つあります。その一つが制汗成分として配合されているクロルヒドロキシアルミニウムです。これは汗腺を収縮させて発汗量を抑える成分で、作用は塩化アルミニウムに比べ若干弱いとは言え、皮膚に余計な刺激を与えずにケアできるのが特徴です。

もう一つは、他の多くのデオドラント用品にも配合されているイソプロピルメチルフェノールです。この成分には汗の臭いの原因となる菌の繁殖を防いだり、皮膚を衛生的に保つ効果があります。つまり殺菌や防臭作用を持っている訳で、腋臭対策などにも有用だとされています。

肌のコンディションを整える植物由来の7つのエキス


フレナーラには上記の有効成分の他にも、保湿や収斂作用のあるシナノキをはじめ、ヤマルマギク、トウキンセンカ、ローマカミツレ、オウバク、オトギリソウ、カモミラという植物由来の成分が豊富に含まれています。この7つは500種類のうちから選りすぐった植物ですが、それら抽出物は更に独自の手法で制汗剤に適したエキスに精製した上で、配合されているのです。

フレナーラはこれら自然由来の成分を加えることで、ベタつきを抑えて皮膚をサラサラにする効果を高めたばかりか、肌のコンディションを整える効果まで手にしました。

このように発汗量を減らす一方で、肌には潤いをもたらしてくれる手汗用制汗剤なら、季節に関係なく一年中使えることでしょう。

外出先でも手軽に使えるコンパクトサイズ



販売元のレオナビューティーは、製品開発にあたって何か改善点がないか探るため、モニターの協力を得て消費者の制汗剤に対する不満点を洗い出し、女性達の声を反映した製品を作る努力を重ねてきました。その成果として細かな点まで配慮の行き届いた制汗剤、フレナーラを世に送り出すことになったのです。
そのことは容器一つとってもよく分かるでしょう。簡素ながらもセンスが良く、外見上は制汗剤には見えないデザインなので、人前でもハンドクリームを使うような感じで誰でも抵抗感なく使えるでしょう。

また1本でおよそ1カ月間使えるのですが、容器の大きさは高さ10.5cm、幅3cmに過ぎません。フレナーラは外出する日もしない日も毎日3回塗ることが大切なので、このようにコスメポーチにも入る大きさの方が携帯に便利ですし、何処でも手軽に使えるはずです。

また容器がポンプ式で、何時も衛生的に使えるのも嬉しい点でしょう。巷によく見られるロール式の制汗剤だと「皮膚に触れたボールが回転すると容器内に雑菌が入りそうで衛生上問題がある」と不安になる人もいるようですが、ポンプ式なら安心して使えますよね。

フレナーラの使用方法


フレナーラの基本的な使い方は、2プッシュ分を掌にとってのばし、それが馴染んでサラッとした状態になるまで待つ、というものです。手は使用前に洗って水気が残らないようにし、清潔な状態で塗るようにして下さい。

回数は毎日3回(朝、昼、夜)とされていますが、特に発汗量の多い人なら気が付いた時に付け直すと良いでしょう。一方で定められた用法に従っていても、つけ過ぎのように感じる人もいるかも知れません。確かにつけた後しばらくは手がギラついたり若干ベタつきを覚えたりしますが、3分程経過するとそのベタベタした感じもなくなり、手にしっくり馴染んでくるようになるので気にする必要はないでしょう。

もし乾くのが遅いようなら家庭用ドライヤー(外出先ならお手洗いの温風乾燥器でも)を使ってみて下さい。乾くと手に艶が出て、表面に肌を保護するベールが張ったような感じがしてきますよ。

効果の現れ方には個人差があるフレナーラ

評価する口コミとそうでない口コミがあるのは個人差によるもの?

さて、それではフレナーラの口コミについても触れていきましょう。

人によっては大きな悩みの種となっている手汗は、肌のエクリン汗腺という部分から分泌されています。手汗対策のジェルクリームとして人気のあるフレナーラは、このエクリン汗腺に働きかけて発汗を抑える制汗剤ですが、その効果は一朝一夕に現れるものではないため、有効成分が浸透するまである程度の期間、続けて使う必要があります。

一方で発汗量には個人差もあるので、非常に汗っかきな体質の人であれば効果を実感するのにそれ相応の期間が必要となります。

気になる商品を買うかどうか迷った時、多くの人はまず口コミをチェックするでしょう。フレナーラの口コミもインターネットを使えば幾らでも参照することが出来ますが、情報量が多いだけに却って混乱するかもしれませんね。実際、口コミを読んでみると評価する声もあれば効き目がなかったという意見もあって、人により効果の出方に差があることが窺えます。

ここではフレナーラを知るのに役立ちそうな口コミを幾つか選び出し、その実像に迫ってみましょう。

なかなか効果を感じられない人も


フレナーラが不満だと感じているのは、次に紹介するようにすぐに効果が得られなかった人達です。

【既に何カ月も使っているのに汗の量が減っていない】

「使い始めてからもう数カ月経ちますが、手の発汗量は使用前と大差ありません。それでもあと何か月かはフレナーラを続けるつもりでいます。それと言うのも、従来の制汗剤では肌への刺激が大きすぎるからです。実はこれまで制汗剤を色々と試してきましたが、敏感肌の私にはどれも合いませんでした。それに塗るとベタベタする製品が多かったのも嫌でした。その点、フレナーラなら塗った後もサラサラしていてしかも痒くならないので、肌に負担を掛けずにケアできますね。」(Aさん)

【それなりの成果が出るまで1カ月も要した】

「とにかく効果が出るのがやたら遅かったです。私が人一倍汗っかきであるためかもしれませんが、フレナーラを使い始めた当初はこれといった効果は感じなかったですね。正直なところ、最初から目覚ましい効果が出るとまでは思っていなかったのですが、それでもすぐに発汗量が減った人がいると聞いて買ってみたんですけど...。でも自分の場合、そんなに早く結果は出なかった訳です。ただ毎日欠かさずケアを続けていたら、1カ月を過ぎたあたりから徐々にとは言え、発汗量が少なくなってきたのは事実です。現在6カ月目ですが、ここにきて何とか納得のいくレベルにまで改善したように感じています。」(Bさん)


この口コミは別の言い方をすると、スローペースでも根気よくケアを続けていれば効果が得られる実例でもあるでしょう。

手汗の悩みから解放されたという嬉しい声も


Bさんのようにある程度の成果を得るまで6カ月も待った人もいれば、もっと早く効き目が出た人もいます。

【予想外の成果に自分でもビックリ】

「何時も汗で手が湿っぽくなると言って困っていた友人が、フレナーラを塗るようになってから汗のことで悩まなくなったそうです。私もその友人からの推薦もあり、試すことにしました。するとあれほど多かった汗が1週間も経つと次第に少なくなっていき、更にもう1週間もすると、ずっと手汗で悩まされていたことが嘘のように改善したのです。以前から沢山の制汗剤を試してきましたが、どれも満足いくものではなく、友人からフレナーラを教えてもらった時もどうせダメだろうと思って始めたので、本当にビックリ! 予想外の成果に喜んでいるとその友人は「だから私の言ったとおりでしょ」と言われちゃいました。」(Cさん)


こういう口コミを見ると、やはり個人差が大きいと感じますね。肯定的な評価の口コミを最後にもう一つ

【普段の生活でも不便さを感じなくなった】

「以前の私は字を書く時もしっかりと握っていないと筆記具が滑ったり、注意を払っていないと持っている物を落としそうになったりと、普段の生活に影響が出る程、手汗に苦労させられてきました。それがフレナーラでケアするようになって以降、発汗量が着実に少なくなっていったのです。今では手の汗に煩わされることもなく、毎日快適に過ごしています。これもフレナーラのお陰です。」(Dさん)


こちら、すぐに効果を実感できた方の口コミですね。こんな感じですぐに効果を実感できれば一番なのですが、さすがにそうはいかないようです。フレナーラがあまり効かないと感じられたなら、同様に人気の『テサリン』や『コルクル』などを試してみるのもいいかもですね。

フレナーラはどこで買うのが一番良いか?


フレナーラはWEB限定販売なのだそうですが、何処で売られているのでしょうか?

調べてみるとAmazonや楽天市場といった主要なオンラインストアにも置いてあることが分かりました。お値段はAmazonが6,980円、楽天市場では7,800円と、何れも通常販売価格の8,500円より安くなっています。

しかし公式通販サイトの定期購入を申し込めば、これよりずっと安い価格で手に入れることが出来るのです。定期購入と言っても

  1. ツルスベ手の平コース(一年間)
  2. さらさら手の平コース(半年)
  3. 手汗集中ケアコース (4カ月)

の3つがあるのですが、初回はどのコースも850円という、通常より9割も安いお値段で購入することが出来るのです。

2回目からは割引幅も小さくなりますが、それでも4割から5割引きの価格で提供されます。ですから定期購入をした場合の全期間での支払額と、同じ期間通常価格で購入した場合の差額を計算するとかなりの金額になるのです。

具体的には次の通り

2回目からのお値段
  • 4,250円
  • 4,675円
  • 5,100円

通常購入との差額
  • 50,150円
  • 22,525円
  • 13,600円

注目!現在期間限定キャンペーン中!

↓↓↓【期間限定】フレナーラが初回850円!詳細はこちら↓↓↓

フレナーラ850円での購入方法はこちら


この数字からも何カ月も続けるのなら、通常価格で買うより定期購入にした方がずっとお得であることが明らかですよね。

もっとも消費するペースは人によって違いますし、時期によって発汗量が少ないこともありますが、そうした場合には配達の間隔を変えたり、次回の配達日を遅らせてもらうこともできます。

定期購入の解約手続きについて


定期購入者となった後に解約したくなることもあります。解約にあたっては所謂「定期縛り」と呼ばれる制限があり、具体的には上記?のコースでは1年、?は半年、?は4カ月と、条件とされている継続期間が異なるので注意して下さい。また事前に電話で「お客様サポートセンター」に連絡することも必要です。尚、次の回で止めたい時は配達日の5日前までに申し出ないとキャンセルできず、次回分が自動的に送られてくるので気を付けましょう。

返金保証付きで安心


万が一、肌荒れなどのトラブルが発生した際に備えて、フレナーラには返金保証制度も設けられています。但し、保証が受けられるのは初回の購入から180日までとされているので、その期間内に商品を送り返さなくてはなりません。尚、この返金保証が適用されるのはあくまで肌にトラブルが発生した場合に限られるので、送り返すのも使用した商品の容器となりますが、その際の送料は購入者が支払う必要があります。

また実際に戻ってくるのは初回購入分の代金だけで、口座への振込手数料とか代金引換手数料も購入者側の負担とされている点にも注意して下さい。更に次回の商品が届く5日前までに「お客様サポートセンター」に電話で申し出なくてはならない点も解約手続きの時と同じです。

定期コースは短くても4カ月、長ければ1年間の契約となります。しかし返金保証がついていれば、途中で肌に合わないことが分かった時にはお金が戻ってくるので、安心して定期コースを申し込むことが出来ますね。

もしも配達された品物に不備が見つかった場合は?

極まれに誤って別の品物が配達されたり、壊れた状態で届くこともあります。その場合はまず配達日から8日を過ぎる前に電話で連絡をした上で、1週間以内にその品物を送り返して下さい。送料は受取人の負担となるので不要ですが、期限内に対処することと、返金保証の時とは違い、開封してしまった場合には送り返せない点に気を付けましょう。

手汗用の制汗剤フレナーラの配合成分や効果について説明してきましたが、実際に使うとなれば何カ月も続けることになるでしょう。金銭的なことを考えれば通常購入よりお得な定期購入を利用しない手はありません。
「汗に苦労しているけれど、どんな対策を取れば良いのか分からない...」そんな人は是非、フレナーラの公式サイトへアクセスしてみて下さい。

↓↓↓【期間限定】フレナーラが初回850円!詳細はこちら↓↓↓