効果だけでなく、フレナーラの成分や副作用についても知っておきたい

防腐剤にパラペンを使用、本当に安全なのか?

手の局所多汗症に悩む人達は「これなら汗が抑えられるかも...」と思えるような新しい制汗剤に出会うと、つい試したくなってしまうようです。しかし実際に使ってみると肌に異常が発生したりして、使用を断念せざるを得ないことも珍しくないのだとか。

 

そんな人達に是非おススメしたいのが、レオナビューティーの手汗用ジェルクリーム、フレナーラです。肌トラブルの原因となる成分を極力排除して作られたこの制汗剤は、汗を抑えるための成分として、クロルヒドロキシアルミニウムを採用しているのが特徴です。制汗剤というと従来は塩化アルミニウムが広く使われてきたのですが、この成分は肌への負担が大きいことが問題視されていました。フレナーラは刺激の強い塩化アルミニウムではなく、より刺激が小さいクロルヒドロキシアルミニウムを配合することで痒みなどの副作用のリスクを下げることにしたのです。

 

フレナーラで効果を得るには、毎日継続して使うのがポイントです。だからこそ肌に負担のかからない成分が使われている意味は大きいですよね。

 

↓↓↓【期間限定】フレナーラが初回850円!詳細はこちら↓↓↓

フレナーラ850円での購入方法はこちら

 

懸念材料は防腐剤のパラペンが使われていること

 

ただそのフレナーラにも気がかりな点があります。防腐剤に石油原料から生成された合成成分であるパラオキシン安息香酸エステル類が使われているのです。

 

一般にはパラベンと呼ばれているこの成分には、ベンジルパラベンやプロピルパラベン、エチルパラベンそれにメチルパラベンなどの種類があり、形状は結晶若しくは結晶性粉末、色は白または無色で、微生物の増殖を防止する働きを持っています。このため抗菌を目的にスキンケア用品をはじめシャンプー、ベビー用おしりふきなど身の回りの様々なアイテムに使われていでるのです。

 

現在、化粧品等の製造販売業者には商品に含まれる全ての成分を開示する義務が課されています。しかし、パラベンはこの開示が義務化される以前は薬事法の下で安全性に問題のある指定成分とされていました。つまり公的機関からもアレルギー等の恐れがあると見なされた成分でもあり、これを使うことで肌に刺激を及ぼすなど健康への影響が懸念されている訳です。

 

従ってスキンケア用品に限らず、パラペンの入った製品に関しては消費者の自己責任の下で購入することになりますが、一方で一部の加工食品や飲料など、口に入れる製品にも多く用いられているのもまた事実なのです。

 

ですからパラベンが入っているからと言って、あまり神経質になりすぎるのもいかがなものかと思われます。

 

現に口コミを調べても、利用した経験のある人から話を直に聞いてみても、健康被害が出たといった否定的な体験談には滅多に出会うことはないようです。

 

500種類の中から選りすぐった7つの植物のエキスを配合

 

パラベンのような化学物質も確かに使われていますが、フレナーラにはそれ以上に天然由来の肌に優しい成分がたっぷりと含まれていることも忘れてはなりません。

 

例えば配合成分の一つシナノキには抗菌作用や血行を良くする効果の他、汗孔のある肌を引き締めたり潤いを与える効果も期待されています。また皮膚の代謝を促したり肌を健やかにするローマカミツレや、皮膚の細胞に元気を与えたり痛みを鎮めるヤグルマギク、同じく鎮痛効果や清浄作用を持つトウキンセンカも含まれています。

 

更に生薬として知られ、中枢神経抑制作用のあるオウバク、女性ホルモン調整作用を持つオトギリソウ、そして炎症を鎮めるカモミラの7つの天然由来成分の効果を享受できるのです。

 

これらの成分を見ていると、菌の増殖を抑えて肌を清潔にして炎症などを防いだり、細胞に活力を与えるの効果のあるものが多く、手荒れなど肌トラブルの対策にもなりそうですよね。しかも神経やホルモンを調整にも一役買ってくれるというのも有難い話ですし、特にカモミラにはメラニン色素の沈着を抑えてシミやソバカスを防ぐ効果もあるとされているので、美肌作りにも威力を発揮してくれるのではないでしょうか。

 

要するに天然由来の7つのエキスの入ったフレナーラは、汗を抑える力に優れているのは勿論、毎日塗り続けることで手を美しく健やかにしてくれる効果も期待できるという訳なのです。

 

これまで色々な制汗剤を試してみては肌に合わなくて困っていた人も、このフレナーラなら安心して手汗の悩みを解消できると思いますよ。

↓↓↓【期間限定】フレナーラが初回850円!詳細はこちら↓↓↓